足場工事 | 入間・所沢・狭山市の足場工事、外壁塗装なら成心仮設

04-2968-7246受付時間 平日8:00~18:00
04-2968-7246 04-2968-7246

足場工事

ホーム > 足場工事

入間、所沢、狭山市での足場工事はお任せ下さい。

作業者ファーストの使いやすく安全な足場を構築します。成心仮設の足場は「疲れにくい」と職人さんたちに好評です!

仮設足場工事全般

  • 仮設足場工事全般-くさび式足場工事

    くさび式足場工事

    くさび式足場とは、一定間隔に緊結部のある鋼管を支柱にして、緊結部付きの水平材や手摺材、斜材などをくさびで緊結し、床付き布枠を作業床とした足場です。 部材が軽量かつシンプルな形状で、ユニット化されているためハンマー1本で組立て可能な効率性に優れた工法です。 盛替えや組替えが容易なため、設置スペースが狭い、建物の形状や地形が複雑な現場にも柔軟に対応できると言えます。 また、初心者でも作業を覚えることができ、作業時間も短くて済むため、一般的に多く使われている足場です。

  • 仮設足場工事全般-単管式足場工事

    単管式足場工事

    単管式足場とは、単管と呼ばれる鉄パイプを組み合わせて建てる足場です。クランプで組んだパイプを噛み合せ、ボルトで接合します。 設置が容易な上、パイプの長さや種類が豊富なため、応用がききやすいです。 2階建て住宅の建設現場など、比較的小規模な工事の作業現場や設置スペースが狭い建物間の足場などによく使用されています。 他の足場と比較すると強度や安全面で弱い部分があるため、高層の工事には向いていません。

  • 仮設足場工事全般-仮囲い工事

    仮囲い工事

    仮囲い工事とは、工事期間中に工事現場や資材置き場などの周囲を、鋼板や防炎シートなどで囲う工事のことです。 関係者以外の場内侵入を防いだり、粉塵や資材などが現場の外に出てしまうのを防いだり、騒振音を和らげるなどの効果があります。 最近では、仮囲いに様々なイラストが描かれたりして現場が彩られています。

  • 仮設足場工事全般-橋梁足場工事

    橋梁足場工事

    橋梁足場とは、橋や歩道橋などを建造するときや、高層建築物など足場を地面の上に組み立てることが不可能な高所作業で使われる足場です。 通常の足場は垂直方向に組み立てますが、空中で水平方向に組み立てます。 他の足場に比べ落下事故の危険度が高くなるので、足場の組立等作業主任者の管理の元でなければ、足場を組み立てることができません。 建設工事・補修工事用の足場周辺の道路状況、複雑な自然条件など、難しい技術が必要なケースでも高品質の足場作りが求められます。

足場工事規模

  • 足場工事規模-大規模修繕工事

    大規模修繕工事

    経年による劣化などに対応する、長期計画に基づいて実施される計画修繕を意味します。 弊社では主に、4階建から13階建ぐらいまでのビル、マンションの足場工事に対応しています。建物の特性や作業内容に応じた足場材・工法をご用意致します。 手すり先行工法や足場材昇降リフトなど安全性の高い工法を採用し、安全で安心して働ける足場を設置致します。

  • 足場工事規模-中規模修繕工事

    中規模修繕工事

    3階建位までの施設や50戸~100戸規模のビル、マンション・アパートなどの足場工事です。 大規模に比べて、狭い場所、複雑な形状などにより適応した作業が必要となります。作業者ファーストの足場を確保しながら、開口部設置や動線配置など、ご入居者様の生活やテナント様の事業に迷惑をお掛けしない足場の架設を心掛けています。

  • 足場工事規模-小規模修繕工事

    小規模修繕工事

    主に戸建の一般住宅を対象とする足場工事です。施主様へのご挨拶を始め、近隣住民の方への気遣いが肝要です。 作業場と生活の場が隣り合わせの作業となりますので、施主様との相談の上現場周辺の養生、私物の整理整頓などを行い、スタッフ全員が注意事項を周知した上で、入念に作業を行います。 また、工期厳守は至極当たり前の概念ですが、工事現場がそのまま生活の場に該当しますので、特に戸建などのケースでは厳格に対応させて頂いております。

足場工事の流れ

仮設足場は建築工事の最初から最後まで必要とされる存在であり、安全かつ迅速な工事遂行のために優れた足場は欠かせません。 弊社は徹底的な危険予知(KY)活動とスケジュール管理の下、安心して作業して頂ける高品質の足場を、常に工期内に提供しています。

足場工事-問い合わせ

01.問い合わせ

本サイトのお問い合わせフォーム、LINEメッセージなどでお気軽にお問い合わせ下さい。 もちろん電話でのお問い合わせもお受けしています。

足場工事-打ち合わせ、現地調査

02.打ち合わせ、現地調査

施工内容、工期、予算などを打ち合わせ後、実際の現場を検分、敷地や建物の状況を確認させて頂きます。

足場工事-お見積もり提出

03.お見積もり提出

後日、打ち合わせた内容と現地調査の状況を基に算出した見積書をご提出致します。

足場工事-ご契約

04.ご契約

見積もり内容にご納得頂けましたら契約書を締結、実際の工事スケジュールを正式に取り決めさせて頂きます。

足場工事-仮設足場施工開始

05.仮設足場施工開始

打ち合わせ内容をスタッフ全員に周知し、安全確認の上、仮設足場工事の作業に入ります。 徹底したスケジュール管理の下、工期内に完工すべく作業を進めて参ります。施工当日には、先ず職長及びスタッフが施主様に挨拶をさせて頂き、作業開始。 もちろんKY活動(危険予知活動)、工事現場の養生、什器への慎重な対応などを徹底した上で、足場を組み始めます。

足場工事-足場架設終了

06.足場架設終了

架設完了後、実際に足場をご確認頂きます。特に問題がなければ工事は終了となりますが、必要な場合はその場での足場の組み替え等に対応致しますのでお気軽にご相談下さい。

足場工事-足場解体、撤去、清掃

07.足場解体、撤去、清掃

全体工事の終了後、仮設足場の撤去にお伺いします。機材を片付け現場周辺を掃除した後、什器などの元位置への移動、施主様にご挨拶を行い、作業の完了をお伝えします。

足場工事・外壁塗装、対応エリア

入間・所沢・狭山市を中心に足場工事・外壁や屋根塗装を承っております。

足場工事・外壁塗装、対応エリア

■埼玉
入間市、狭山市、所沢市、飯能市

■東京
東村山市、瑞穂町、青梅市、西東京地区

■神奈川
多摩地区

近隣エリアもご相談ください。

お見積り、ご相談等、お気軽にお問い合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせ

04-2968-7246受付時間 平日8:00~18:00

Webでのお問い合わせ

LINEでのお問い合わせ